スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

よき経営者とは 

 昨日の八起会の「会社を潰す社長の10カ条」を参考に、ではよい経営者たるにはどうすべきかを出来る限り具体的に考えてみた。

1.他者の目線から考え、喜んで自分・自社と関わってもらうためにはどうすればいいか工夫せよ

自己中心的

2.成功・失敗100%自分次第と心得よ

悪いことはすべて他人のせい

3.やるべきことをリストアップし、淡々と取り組め

嫌いなこと、苦手なことを避ける

4.人との関係に向き合え。常に問題を社員に相談・共有し、必要あらば迅速に縮小を決断・実行し、謝罪すべき人に自ら謝罪せよ。

5.長期目標および課題を各部門ごとに明確化し、その改善と業績評価を一致させよ

頭で分かっていても実行しない

6.不利な依頼は即決せず、持ちかえって書面で代替案つきの書面で断れ

お人好し(頼まれたらノーとは言えない)

7.利益を生み出す社員を引きとめる唯一の方法は、金銭と待遇で謝意を示す以外の方法はないことと知れ

還元の心なし

8.自らに原因のない失敗はないと知れ

反省心の欠如

9.時間が足りない時は、自らの効率性を疑い、やらなくてよいことのリストをつくれ

時間貧乏(働きすぎ、遊びすぎ)

10.自らの取り分を明確化せよ

公私混同(金銭感覚の欠如)
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://slumber365.blog2.fc2.com/tb.php/539-4b78b845

-

管理人の承認後に表示されます
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。