スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

心がけとして~あるいは因果という考え方~ 

 ある結果には必ず原因があり、ある原因は必ず結果を伴う。

 善い原因には善い結果が伴い、悪い原因には悪い結果が伴う。

 因果応報とは、こういうことなのだと思う。

 これは救済だ。

 人の意識を、かけがえのない「いま、ここ」へと向けてくれる。いまを生きることを教えてくれる福音だ。

 つまり、何かを変えたいなら、「いま、ここ」で何かを成せ。それが世界を変える。それが因果というものの考え方なのではないだろうか。

 坐って呼吸を整えていると意識が逸れる。

 逸れる…どこから?

 それは、眼の前の壁であり、自らの呼吸の音であり、頬のむずむずだったり、とにかく、「いま、ここ」にある自分から意識が逸れる。自分を生きることからふらふらと離れてしまう。

 確固として我ここに在り。

 何かを変えたいなら、いま背筋を伸ばし、いま呼吸を整えよう。それは確実に、世界を回転させる原因となる。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://slumber365.blog2.fc2.com/tb.php/506-8ea0c196

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。