スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

愛憎 

それが
引き寄せたいという
気持ちである限り

愛と憎しみは
ふたつでひとつ

髪の焦げるにおい

それを人は
「業」と呼ぶ

捨てることで生きる
絆もある
スポンサーサイト

コメント

およ。。。

何やら厳しい。。。

寝太郎さん、遅くなりましたが、あけましておめでとうございます。
今年もよろしくお願いします。

さて、今年はどんな年になるのやら。。

明けましておめでとうございます!

>はんなさん

 ご無沙汰してます!

 厳しい…ですか。うん、正直、ちょっといま自分の中でいろいろなものを整理してるところなんです。その過程で、痛いこととかもたくさんあって、そういうものが滲んだ詩だなとは自分でも思います。

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://slumber365.blog2.fc2.com/tb.php/494-e5c22103

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。