スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ロッキージャンボ! 

 さてさて、昨日は友達のJRA職員、ならびにもう一名と、大井の競馬場へ。

 そう、ワタクシ、人生初競馬でございます。

 いやぁ、しかし、ずるずるとドツボにはまるダメ人間どもの話というのは、しょっちゅう耳にするのであります。

 そういうわけで、5000円負けたらきっちりやめるって決めてたわけなんだが、いや~、勝てないなぁ!

 これが面白いくらいスパッと負ける。

 最初はビギナーズラックってやつで、出走前の馬のオーラと名前で適当に判断してたにもかかわらず、三回連続予測が的中。

 あ、おいら行けるんじゃんという思い上がりつつ、ここは安全運用とばかりに一番人気の複勝オッズ1・2倍の馬に2000円を投入した第4レース。

 これがよくなかった。

 人びとが呆然と見守る中、その一番人気はトコトコとブービー賞でゴールイン。

 びっくり。

 一瞬で大枚2000円喪失。

 やばいなと思いつつ、次はと思い、オッズを計算しながら前評判をそこそこ反映した結果ならば、まぁ損はしないだろう的な形で券を組み合わせて買う。

 ところが次回も大番狂わせ。

 SHIT

 だんだん意地になってきて、あの手この手を試すものの、ことごとく失敗。確率論としても、ここまで普通は負けないだろうというくらい負け続ける。

 そして、第8レースにて予算オーヴァー。賭け事の恐ろしさを痛感。

 ヤケクソ気味にフライドチキンをかじる。

 ふと気づく。オッズなどというものは、所詮単なる人気投票を指数化したものであるわけで、かならずしもそれ自体と各馬
の勝率との間に因果関係があるわけではない、と。

 数字に踊らされてはいけない。

 ま、これがわかっただけでも収穫としようと思い、以降観戦専門にまわることに決める。

 決めたはずだった。

 ふと、パドックの映像が眼に入る。

 「4番、ロッキージャンボ」

 なんとなく気になる。

 オッズを見る。

 人気最低、単勝倍率90倍前後なり。

 ま、ただ観てるのもつまんねぇし、100円買っとくか。

 そう思い立ち馬券を一枚購入。

 そして第九レース出走。

 ボーっと目の前を馬の大群が地響きを立てて駆け抜けるのを眺める。

 …あれ?

 ふとスクリーンを見ると、やはり首位は4番。

 嘘?

 とか思いながら、画面に釘付けになる。

 しかし、中盤、一気に3頭に抜かれ4位に転落。

 ま、そんなもんだろうな。夢をありがとう。

 と、思いつつ、再び今日スッた5000円に思いを馳せる。

 「…ッキージャンボ、ロッキージャンボ!」

 興奮して実況が連呼しているのが耳に入る。

 なんと、最後の直線で、4番が圧倒的なスパートで他を引き離している。

 ゴクリと生唾を飲み込む。

 やばい。

 グングン差は広がり、ダントツの差でゴールイン。

 観客席から悲鳴が聞こえる。

 うそぉ、あたっちゃったよ。

 「うぉー!!」

 友達と顔を合わせ、ことばにならない叫びを上げ、踊り狂った。

 そして、急ぎ馬券を換金。

 100円が8800円、88倍になって返って来た。

 一挙に、黒字決算確定。

 しかし…、どうせなら10枚とは言わないが、2~3枚買っておけばよかった。

 そんなケチくさいことが思い浮かんで、思わず苦笑。

 もしかしたら、神さまがこれに懲りて賭け事はほどほどにしとくんだぞとオマケしてくれたような気がした。

 結局、調子に乗らずにそこで打ち切ることに。

 ロッキージャンボ。

 この名前は一生忘れないだろうなぁ。

 夢をありがとう、ロッキージャンボ!
 

スポンサーサイト

コメント

すごいじゃないですか!
ぼくは競馬をたまにしますけど、単勝88倍はないなあ。
しかも、浮いて帰るんだから。

負けすぎて、帰りのビールが「1本数千円払ったようなものだ」
みたいな人もいますからね(笑)

ちなみにぼくは競馬そのものより、人間観察がすきなんです。
普段は温厚な友達が、お金100円賭けるだけで、
「差せ~!」と叫ぶ人間に豹変したり、
仲間の知らない一面(本性かも)を見るのが楽しかったりします。

・・・一番悪いやつはぼくだな(笑)

案外寝太郎さんはギャンブル上手かも。
普通最初はもっとズルズルいきますからね~。

本性があらわれる

>とよさん

 人間観察云々はわかるかも。ぼくも、そうとう戦闘的になってましたし、まわりもいろんな人がいて面白かったです。

 いやぁ、でもギャンブル上手というよりも、単にラッキーなだけだった気がします。

 最初の何回かはいい感じで勝っていたのですが、そこでやめておくのが一番賢かったんじゃないかなぁと反省してます。

 それにしても…まだ思い出すと興奮します。(笑)

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://slumber365.blog2.fc2.com/tb.php/454-7265a7fa

-

管理人の承認後に表示されます
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。