スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

最近のヴァイオリン 

 へたくそながら、ぼくはヴァイオリンをたしなむ。

 そして、ここのところ、ようやく楽器を弾くということがどういうことか、少しわかってきた気がする。
 不思議なことだが、ある時、突然音色が劇的に変わる瞬間と言うものがある。そして、それは自分の精神のあり方、あるいは心境といったものと大きな相関関係があるのではないだろうか。

 とりあえず、眼で見て、耳で聴いて、指で感じて、頭で考える。

 これさえ怠らなければ、音楽って確実に前に進んでいけるんだなぁと、そんなことを今頃になって気づいた。

 結局、精神修養なんだよなぁ。

 目指す音色だとか方向性にむごいほど人間性が滲み出る。

 楽器の音色や目指す方向性だけで、人を判断しても支障がないんじゃないかって思うくらいだ。

 それが面白くもあり、また恐ろしくもある。

 昔は楽器から自分にとって都合のいいような音を引き出そうとしていた。しかし、実は楽器を弾いていたのではなく、楽器に弾かせてもらっていたのだと思う。

 弓で弦をこすることをボーイングというのだが、それについても色々わかりはじめてきた気がする。弓が行きたがっている方向へとスッと送ってあげれば、楽器は喜んで歌うのである。

 やっと、最近楽器の方で、自分を相方と認めてくれた気がするのだ。楽器と話をしながら音をつくれるようになった。だから、注意しているときは、だいぶ楽器が喜んでくれるような音がつくれるようになった。…なんて、こんなこと、恐ろしくてとても師匠にはいえないが。

 なんにせよ、最近自分の音が変わったことをひしひしと感じる。人間としても、なんだかひとつ山を越えたような気がするのだ。

 そういう意味で、音楽というのは自分自身を映す鏡なのかもしれない。


今日のヒット

POLAR BEAR BLOG: 締切を守る10の手段

 あぁ、実践的だ…。

断片部 - debelabo.jp - 「王様ゲーム」

 とても面白かった。

ITmedia Biz.ID:“情報ハブ”になる方法――データセクションCEOの橋本大也さん

 やっぱこの人はすごいと思う。

「「従来は1人で勉強して専門家になっていました。これからは専門家を集めてネットワーク化することで専門家になれる」」
スポンサーサイト

コメント

こんばんは

楽器が歌うという表現が、いいなあと思いました。

以前、コメントで諏訪内晶子さんのことを書いたと思うのだけれど、私、CDを初めて聴いたときに「楽器が歌ってる!」と思ったんです。

弦楽器と歌は、すごく似ているような気がします。ゼロ(音が無い状態)から始めてゼロで終わることができる。
昔、習っていたピアノの先生が言っていました。ピアノだと鍵盤を叩くといきなり音が出てしまうでしょう?

家にもヴァイオリンがあるのですが、しまっておくのはかわいそうなので、誰か弾いてくれないかなと思っています。楽器は生き物だから。

似てますよ

>ののかさん

「ゼロ(音が無い状態)から始めてゼロで終わる」

 いい表現ですね!その通りだと思います。

 あと、音程をつくっていく感覚に関して、歌とヴァイオリンは非常に似ていると思います。

 ってか、せっかく楽器があるのならののかさん始めてみてはいかがですか?歌の素養があり、なおかつピアノが弾けるというのは、弦楽器を始めるにあたってかなり有利な潜在能力だと思います。

 あと、個人的にののかさんの性格が、弦楽器に適性高い気がしますね。自分をきちんと見つめつつ、じわじわゆっくりと、しかし確実に一歩一歩を踏み出していくことができる人ってのは、基本的に弦楽器に向いているんだと思う。

 ちなみに、自分は正直言ってムラっ気がありすぎると同時に短気で荒っぽいので、あまり性格的には向いていないのです。(笑)

 あ、ちなみに楽器の保存状態は気をつけてくださいね。特に湿気。弾かれないのなら、弦は緩めにして(こまが倒れない程度に)保存しておく必要があります。

ありがとう~

 ああ、そうですね、音程!私はずっとピアノをやっていたので、鍵盤を叩けばその音が出るという感覚に非常に慣れていたんです。それが大学で合唱を始めたら、音程の取り方の難しいこと、難しいこと(笑)

 夫がヴァイオリンを習っていたのですが、悔しいけれど音感は彼の方が良いです。

 そうかあ、向いているかしら。家の楽器は、夫がローンを組んでまでして買ったもので、遊ばせておくのはとてももったいないなあと思っていたんです。(かと言って、そんなに高いものじゃあないです)ただピアノに比べて敷居が高いような気がして。というのは、最初の一年くらいは辛抱かなという感じがするじゃないですか。非常に根気がいるというか。

 でも習ってみようかなあ(←その気になってます)そうそう、保存状態についてのアドバイス、ありがとうございますね。

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://slumber365.blog2.fc2.com/tb.php/425-a838c49f

-

管理人の承認後に表示されます
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。