スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

委ねるということ 

 多分、とても簡単なこと。すべてを一度手放してあげる。悩み事も、大切なものも、すべて一回手放してみる。何が残る?もらったものをすべて手放してみる。さぁ、そこに何が残る?

 何も残らないけれど、とても身軽になった気がしない?そして、眼を閉じて委ねてみよう。なにもかも。身を任せてみよう。この世界に、命の大河に。

 暖かい光の流れの中に身を委ねると、願うべきことが自然にわかる。祈るべきことが自然にわかる。だって生きているから。命が自分でささやき、そして祈る。宇宙をつらぬく大きな祈りに、声を合わせる。そして、すべてがゆだねられ、決められたとおりに、あるべきようになる。

 そう、だから、すべてなるようになる。それだけのこと。当たり前のこと。でも、当たり前のことが、一番見失いやすい。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://slumber365.blog2.fc2.com/tb.php/406-0f0a557b

-

管理人の承認後に表示されます
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。