スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

菜根譚 「与えられるもの」 

菜根譚前集 216

 天は、衆人の中から一人を選んで知恵を授け、それで多くの愚かな人達を教えさとそうとされた。ところが、実際の世の賢人と言われる人は、天の意志に反対して、自分の長所を勝手きままに出して、それによって他人の短所をあばきたてている。

 また、天は、衆人の中から一人を選んで富を授け、それで多くの貧しい人達を救おうとされた。ところが、実際の世の中の富者と言われる人は、天の意志に反対して、自分の持っている財産を鼻にかけて、それによって他の人の貧困をあなどっている。

 このような人達は、本当に天の罰を受けるはずの罪人である。



 天は一人を賢にして、以て衆人の愚を誨んとす。而るに世は反りて長ずる所を逞しくして、以て人の短を形わす。

 天は一人を富ましめて、以て衆人の因を済わんとす。而るに世は反りて有する所を挟みて、以て人の貧を凌る。

 真に天の戮民なるかな。

菜根譚菜根譚
洪 自誠

by G-Tools

 


 誰にでもね、その人だけへの贈り物ってあるんだと思う。

 で、人間ってのは自由だからさ、それを生かすも腐らせるのも、そいつの勝手なんだと思うわけ。

 ただ、その贈り物ってのは、その人が幸せに生きるために与えられたもの。だから、それを生かすか腐らせるかってことは、結局幸せに生きるか、不幸に陥るかの二者択一なんだと思うわけ。

 で、たぶん、かなり重なってはいるけれど、それは善悪とは少し違う。

 なぜならば、それは結果がすべてだから。

 結果として、自分の最善の部分を全開にして生きて、世界がそれで少し豊かになったなら、それは幸せな生き方なんだと思う。

 たとえば、いまネットで、結果としていろんな人を不幸にしてる騒動が幾つかある。で、それの中心にいる人の言ってることって、すっげぇ正論なわけ。めちゃくちゃスジが通ってる。でも、結果としていろんなブログが潰れたり、嫌な思いをする人がたくさん出たりしてる。

 彼らの正義が達成されるために、世界がつまんなくなってる。

 別にね、彼らをここで裁こうってわけじゃないんだけど、なんだかかわいそうなんだよね。本人たちも、楽しくなさそうなんだよ。

 ただ、酔ってるんだよね。

 お酒ってさ、飲んでるときは気持ちいいけど、いざ肝臓で分解されると、とてつもなく有害などーしようもない成分になるわけじゃん。

 正義ってのも、あれと一緒なのかもしんない。

 で、菜根譚。

 自分の知恵であったり、富であったり、それらの贈り物を他人を見下すために使っている人の話。

 そういう人たちって、たぶん悪意はまったくないんだと思う。むしろ、善意なんじゃないだろうか。

 見下すには見下す理由がある。

 つまり、ここで話題になっているような人たちって、自分たちに与えられた贈り物を、自己正当化の為に善意で使っている人たちなんじゃないかって、ぼくは思う。

 だからね、この贈り物をどう使うかに関しては、結果がすべてなわけ。

 結果として、世界が少し豊かになったかどうか。

 あなたへの贈り物は何ですか?

菜根譚菜根譚
洪 自誠

by G-Tools



今日のヒット

成城トランスカレッジ! ―人文系NEWS & COLUMN― - 「福島瑞穂の迷言」という都市伝説について(事務所コメント付)

 これ、自分も深く反省しなきゃいけない。

 きちんと情報の裏づけをとるって、本当はすごく大変なことなんだと思う。

 名エントリー。

雑種路線でいこう - 凡人が万馬券ばかり買って競馬場を去る社会

 最終段落における指摘は素晴らしいと思う。

 少しエントリーの趣旨とはずれるのだけど、JRAに勤務している友達がいるのだが、彼に絶対競馬でもうける方法というのを教わったことがある。

 それは、勝率の一番高い馬券を、掛け金を2倍、4倍、8倍と増やしながら、勝つまでひたすら買い続けるというもの。そうしていれば、確率的にいつかは必ず儲かるとのこと。

 それを教えてくれたあとで、彼はニヤリとしながら付け加えた。

 「でも、みんな儲けよりも夢、つまり万馬券で一発当てたり、応援している馬をとにかく買ったりする方をだいたい選ぶから、俺たちは絶対に黒字なんだけどな」

 なんか、彼とのそんな会話を思い出した。

私は創価学会員でした:しばしのお別れ

 もちろん、フィクションの可能性は大きい。

 だけど、これは本当に衝撃的。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://slumber365.blog2.fc2.com/tb.php/396-e0fc54c6

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。