スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

オススメ! ブログの達人 

 ちょっと注目かもしれないのが、「ネットに転がってる有名ブログを拾ってくるんじゃなくて、じっくり読んで、本当に頑張ってるブログを紹介していきたい」という趣旨のこちらのブログ。

 オススメ! ブログの達人

 ネット・インフラの整備とブログによる情報発信の簡略化によって、一億総表現社会とまではいかないものの、それに近いものが生まれつつあることは事実。

 ある程度ブログの数が出揃ってくると、問題は選別。いかにいいものを拾い出すか。そのためにいろんな方法が模索されているのが今のネットだと思う。

 そんな中、やはりある種の目利きに対する需要と言うものは潜在的にあるわけで、それを専門に、いわばブログ・ソムリエとしてやっていく人がそろそろ出てきてもいい頃じゃないかなぁと漠然と思っていると時に、mixiでこちらの方と知り合った。

 企画そのものは時代のニーズに合ったものだし、ご本人の意識も非常に真摯。課題があるとすれば、それは一にも二にも、独自の情報収集のシステムをいかにして構築するかだろう。つまり、ランキングめぐりや、アクセス乞食の自薦に依存せずに、いかにして隠れ優良ブログの情報を入手するかがカギではないだろうか。

 今後の展開を楽しみに見守って行きたい。

オススメ! ブログの達人



今日のヒット


円滑な対話の為の心掛け


 ネットにおけるコミュニケーション関連の記事では、出色の完成度だと思う。特に、「推定善意」云々は、自分がよく失敗してしまうポイントなので、肝に銘じたい。


そんな感じ、そのとおり。

 確かに人って、自分の「気質」とはまったく正反対のものに憧れ、自分をゆがめることが多い。自分を知るということが一番難しいのかも。


麻生太郎 『ニート』

 先日の小沢某の暴言に較べて、やっぱりこの人はサブカル・マニアだけあって、ある程度実態を理解できているなと感じた。

 ただ、やはりニートと呼ばれるような層を社会に取り込んでいくことは、当人たちのためだけではなく、この社会の健全な新陳代謝のためにも重要だと思う。この方のことばを借りれば、「彼らなりのスローライフ」を送ることが同時に社会参加になるような社会構造を模索していくことが重要なのではないだろうか。

 あと、この議論って、格差の最低ラインがこの程度でとどまるという前提でされているけれど、そこのところが微妙。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://slumber365.blog2.fc2.com/tb.php/393-1dc46364

おしっこちびりそうなこと

最近嬉しいことがいくつかあって、おしっこちびりました。そんな訳で今パンツ穿いてないのですが、つらつら書いてきます。 ◇ ◇ ◇ ◇ ◇《オススメ!ブログの達人の裏の裏の裏カッパカフェ!》以前、オス
  • [2006/08/13 19:18]
  • URL |
  • ぽこだっちの裏の裏 |
  • TOP ▲
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。