スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

実践的な文章力とは 

 文章力とは何かと聞かれると、よくわからない。しかし、とりあえず現代社会で必要とされているという意味での実践的な文章力とは、単純化の枠組みを自由に使いこなす能力と言えまいか。

 文章力とは、それ自体では無意味な概念である。修辞の問題、テーマの問題、論理過程、それどころか、文章自体の背景にある作者の経験の深みの問題までもが混在してくるのだ。

 しかし、では具体的に実践的な文章力とは何かということを考えてみると、構成力の一言に尽きると思う。つまり、結論を先に述べたうえで、それを最大限簡潔に論証していくスタイルの文章を使いこなす力こそ、最も「役に立つ」技法であるといえる。

 突き詰めると、それは単純化の技法であると言ってよい。結論→論証→結論、この枠組みをいかに簡潔に展開し、相手に伝えるかがそこで問われている。したがって、実践的な文章力とは、この単純化の枠組みを使いこなす技術であるといえるのではないだろうか。

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://slumber365.blog2.fc2.com/tb.php/324-bf6b7c33

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。