スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

イチロー 「近道とは」 

 高い目標を成し遂げるには、意識が大切だと思います。ものすごく遠くの目標だけを立てていると、今いるところとのギャップが大きく、(ゴールは)なかなか見えてきません。基本的なことではありますが、高いところへ行くには、下から積み上げていかなくてはなりません。常に近い目標を持ち、その次の目標も持っておく。そうしてこそ遠い目標もいずれ見えてきます。

 実はそれが近道でもあるのです。どこかを省いて遠くに行こうとする人は、怖さを知らない。挫折感を味わうことになるでしょう。
近くの目標を定めてこそ、ギャップは少ないし、仮に届かなければ、別のやり方でやろうということにもつながります。遠くばかりを見ていたら、いつまでも遠くにいけないということです。

『日経ビジネス』 2005年 12月26日号p9

 ああいう事件のさなか、あらためて真の一流とは、そして「事を成す」とはどういうことかを考えさせられます。
スポンサーサイト

コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://slumber365.blog2.fc2.com/tb.php/272-d2438a8d

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。