スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

カラオケ 

 今日は友達二人と、新宿で久々にカラオケに。

 やっぱり歌うのって好き。

 本当に好き。

 また、機械が懐かしいやつなんです。一昔前、それこそ自分が高校生だったときに最新式だったセガカラ。…といってもわかんねぇか、写真撮ってくればよかったなぁ。

 まぁ、それはともかく、三人で一時間半…本当にあっという間。

 歌ったのは;

 米米クラブ 「浪漫飛行」

 大滝詠一 「幸せな結末」、「恋する二人」

 久保田利伸 「Lalala Love Song」

 中森明菜 「ミ・アモーレ」


 「浪漫飛行」は、まぁ、特に好きというわけではないけど、無難なのと発声練習をかねて。

 大滝詠一さんの曲は歌いやすい割りに、いろいろなところで遊び甲斐があるというか、多様な表現ができるので好きですね。歌詞も、ストレートなので演じやすい。

 「Lalala Love Song」は、のびやかな響きで高音を遊ばせることができるので、歌っていて気持ちいいですね。その割には、結構音の動きが多いので、うかうかと気を抜けない。そのせいか、何回歌っても飽きが来ません…と言いつつ、数年ぶりに歌ったのだけど。(笑)

 「ミ・アモーレ」は…ま、ネタです。めちゃくちゃ機嫌がよく、なおかつ男だけでカラオケ行くときに稀に披露します。結構、これが本気で歌うんですね。こう、ラテンの女の情熱とカーニバルの熱気、そういうのを表現するのって楽しくってゾクゾクします。女形をやる人って、こういうところが面白いのかな。

 意外と、いつも歌わない歌を歌えて、楽しかった。ちょっと、カラオケネタ、もう少しひっぱるかも。
 
スポンサーサイト

コメント

こんにちはーv-354

寝太郎さんも歌うのお好きなんですね。実は、私も歌は大好きです。

声楽をされていたんですね。何だか立派なお声をされてそう・・・。
友人に声楽をやっていた男性がいるので、何だか想像してみました。

カラオケ私も行きたいー!!
今いるところは、「カラオケ」というものがないんですよね。

> 「Lalala Love Song」は、のびやかな響きで高音を遊ばせることができるので、歌っていて気持ちいい

私も、そういう歌は大好きです。Misiaとか、ストレス解消のためにも(笑)歌っていました。

では~v-290

へぇ~。結構シブい曲を歌うんですね~。
そのあたりはぼくも好きです(^^)
「ミ・アモーレ」というのがまた粋ですね!
十八番は何なんですか??

大滝さん、ぼくならプロデュースした「シュガーベイブ」の曲を歌いたくなるかも。
山下達郎さんや大貫妙子さんがいたバンドですね。

カラオケがないのは…

>sayakaさん

 カラオケないのはしんどいかも~。

 ホントに嬉しいことがあったときとか、思わず行きたくなりますね。

 声は…う~ん、結構男にしては高いほうかな。

 Misiaは僕も好き!

 といっても、最近の曲は知らないのだけど…。題名忘れちゃったんだけど、"I wanna sing a song for you and me forever"とかいう曲、一時期はまりましたね。

>とよさん

 以前、友人とカラオケに行ったところ、なんと二人で3時間歌ったのに21世紀の曲がひとつもなかったということがありました。(笑)

 18番は…う~ん、加藤登紀子さんの「時には昔の話を」とか好評ですね。あとは、個人的に好きなのが尾崎豊の「Forget me not」ですかね。

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://slumber365.blog2.fc2.com/tb.php/226-afc6a9b3

-

管理人の承認後に表示されます
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。