スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

愛あることばをかけられますか? 

 明日、大事な本番があるという後輩からメールで相談を受けた。とても不安らしい。

 こういうとき、できるだけ相手が喜んでくれるようなことを頭をひねって考える。相手が、実際に本番に豊かな気持ちで臨めるようにない知恵を振り絞る。

 でも、人に喜んでもらえることばをつむぐのって、本当に難しい。

 たぶん、いつも愛のあることばを口にしていなくては駄目なのだろうと思う。

 要は訓練と習慣の問題。

 付け焼刃じゃ駄目なんだな、きっと。

 慈しみのない心からは愛あることばはでてこない。

 力のない心からは激励は生まれない。

 優しさのない心からは気遣いはうまれない。

 喜びのない心からは冗談はうまれない。

 だから、絶えず自分の中の最善の部分をことばにして、相手の心にひかりの種を撒く癖をつけるしかないんだと思う。

 そして、これって案外、いかにして読者の人たちの心が軽くなる文章を綴れるかという課題と相通ずる要素があるかもしれない。

 そういう意味では、ネットで毎日文章を綴るということは、自分にとってよい訓練になっていると思う。

 でも、いまだにどうすれば人に対して、本当に愛のあることばをかけられるのかがわからない。

 だから、毎日が試行錯誤。

 でも、決して間違った努力ではないと思いたい。

 「ことば」って本当に果てしない。
スポンサーサイト

コメント

>「ことば」って本当に果てしない。

私もそう、思います。

ことばって、本当に難しい。日々、私も訓練させていただいています。

でも「ことば」って、人間を人間たらしめる(使い方間違ってるかも)ものなんだろうなぁと思ったりします。

もうちょっと素敵な世の中になったらいいなぁと思うなら、そのキーワードは、「ことば」や、またノンバーバルなものも含めたコミュニケーションにあるのではないかなと思っています。

もしも、もしもそうだとしたら、「ことば」やその他のコミュニケーションに力を注ぐことは、次の時代を作っていく上で非常に必要なことなのかもしれません。

長くなってしまいすみません。
お互い、がんばりましょうねー!!v-291

「毎日が試行錯誤」

もうほんとにそう思います。
「あんなこと言ったけど、あれでほんとによかったのだろうか」
なんて思うこと、もうしょっちゅうです。

それでも、言葉を磨くためには、
言葉を発するしかないんですよね、きっと。

相談を受けた際、ぼくが気にしているのは、
常に責任を持てる言葉を発すること。
あとは、言行一致させることですかね。



っていうか、まさに

>sayakaさん

 そう、まさにこういうことを考えているさなか、"A River runs through it"をみたんですね。

 だから、いろいろ思うところ大でした。

 コミュニケーション…人を捕る漁師に自分もなりたいものです。

言行一致!!

>とよさん

 そうなんですよね~、つい人にものを言うときは、気がつくと自分が偉く見えるような物言いになってしまい、自分でも到底実現不能な高い要求を相手にしてしまうことが時々あるんです。

 そういうときって、本当に後になってから自己嫌悪ですね。なにしろ、真面目な人なら真面目な人ほど、額面どおりにそういった無理難題を受け止めてしまって、さらに悩んでしまうのだから。

こんばんは。

わたしは口が重い方ですが、時々不用意な言葉をあまり考えもせずにぽろっと口にして後悔しています。
ネットでのコミュニケーションが良いと思うのは、考えながらゆっくり言葉を選べること。だけど相手と深く関わろうとすると時々失敗し落ち込みます。
言葉って相手との関係の上に成り立っているので、同じ言葉でも人によって受け取り方は違うし、相手の理解度も違う。それを測り間違えるととんでもないことになったり・・・。
でも気心の知れた相手であれば、相手のことをこちらが想っている、心配していることが伝わりさえすれば、相手は満足するのではないかしら。寝太郎さんの想いはきっと伝わったと思います。

ありがとうございます

>あつこさん

 僕の場合、ネットでもあんま考えませんね。いや、むしろネットのほうが筆がすべる、すべる。(笑)

 それで、つい怒りのあまりひどいことを書き込んでしまって、一騒動起こしたりとかそういうことが多い。

 そうですね。

 心配していると言う気持ちがきちんと伝わってくれれば、まぁ、それをもって満足するべきなのかもしれませんね。

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://slumber365.blog2.fc2.com/tb.php/216-a94271dc

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。