スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ことばのチカラ 

 あのさぁ、ネットに刻まれた「ことば」ってのは残るんだよ。

 まず、それをわかっていないんじゃないかって人が多すぎるんじゃねぇかなと思う。

 いいかい、ネットってのは所詮「ことば」の集合体なんだよ。さまざまな想いをもって「ことば」が刻まれ、それが蓄積されたのがネット。

 そして、「ことば」を刻むということは、新たな命を生み出すということ。ネットに刻まれた「ことば」は生きているんだよ。生み出した人の心の波動をもらって、消されるまでずーっと読む人に働きかけるんだよ。

 だから、何の気なしに書き散らした不機嫌な「ことば」は、消されるまでずーっと不機嫌な波動を世間様に撒き散らし続けるの。で、読んだ人はそれで嫌な思いをするの。集団で嵩にかかって弱いものいじめしてるのとかよく見かけるけど、あれやめたほうがいいよ。第三者にとっては不愉快そのもの。言ってる本人も、きっと嫌なことが起こるよ。絶対。

 そういうわけだから、人を嫌な気持ちにさせる「ことば」を書き散らすのは罪なの。それは、向けられた当事者だけじゃなくて、それを目にする不特定多数の人を嫌な気持ちにさせるんだよ。すごいことなんだよ、これ。たった一人の不機嫌が、半永久的にその何十倍、下手したら何百何千倍の人に伝染していくんだよ。

 「ことば」ってのは、それくらい力のあるものなんだ。だから、たとえそこが2ちゃんであれ、自分のブログであれ、どこかの掲示板やコメント欄の「通りすがり」であれ、それを見た人が不愉快になるような気持ちになることを書き散らす奴は犯罪者なの。また、自分の「ことば」のせいで嫌な気持ちになる人の気持ちを想像できないやつは、馬鹿だし不幸なの。

 あなたが世界を住みにくくしてるんだよ。

 まず、それを自覚しないと話にならない。

 あのね、ネットはトイレじゃないの。

 人間、トイレがないと生きていけない。汚いものは体から出さなきゃいけないから。だから、生きるうえでトイレってのはすごく大切なの。

 だけど、ネットはトイレじゃないの。なぜなら、人がたくさん集まる場所だから。誰も、他人のウンコが見たくてネットに来てるわけじゃないの。いたとしても、圧倒的少数派なの。

 便所掃除の習慣が定着してないから、やたらとそこらじゅうでウンコたまってて、場所によっては肥溜めみたいになっちゃっている。そのせいで、自分らが多数派だと勘違いしてるクソガキがいるけど、それは完全な誤解なの。他人のウンコ見て、そいつのよどんだ心の臭いかがされて嫌な気持ちになりたくてネット来てる人はほとんどいないの。

 だから、ウンコを撒き散らしたくてネットに来てる人は、それ相応の場所に行って撒き散らしてきてほしいわけ。あるでしょ、ネットにだって公衆便所が。ああいう精神の公衆便所って、すごく大切なものだと思う。だから、堂々とそこで気が済むまでウンコしてこいよ。

 だけどよ、便所の外でウンコすんじゃねぇよ。ネットにはトイレもあるけど、そうでない場所もたくさんあるんだ。ましてや、他人の家の居間でウンコ撒き散らされたら、誰だって不愉快なんだよ。しかも、家主だけじゃなくって、ほかのお客さんが嫌な気持ちになるんだよ。わかるかい?

 心のトイレ・トレーニングができてねぇやつが多すぎるんだよ。トイレの行き方がわかんないんだったら、せめてオムツつけてネット・サーフィンしろよ。あのさぁ、口を開けばことあるごとにウンコが出てくるってのはビョーキなんだよ。そこを理解しないと。

 要は、トイレの中と外のけじめつけろってこと。「ことば」ってのは、それぐらい強力なんだよ。

 それに、もうひとつ。あくまでこれは自分の経験則だけど、他人を不愉快な気持ちにすることばを吐くと、回りまわって一番聞きたくない人から何倍も嫌なことを言われるんだよ。仏教の因果応報って、あれウソじゃないと思う。通りすがりやななしだっておんなじ。自分のやったことからは絶対に逃れられないの。たまに神様に赦してもらえることはあるけれど、それはその人自身がそれにふさわしく変わったから。

 だからさ、トイレの外ではいいことを書けよ。喜んでもらえるようなものを書けよ。人の気持ちの明るくなるようなことを書けよ。暖かいことばをかけてやれよ。読んだ人が楽しくなるようなこと書けよ。そう思うんだなぁ。お互いハッピーじゃない?そのほうが。

 聖書にもあるでしょ、どんなチンケなヤツであれ、そいつにしたことは神様に対してしたこと。だから、誰かの気持ちが暖かくなるようなことばを紡ぐことは、神様に感謝して、お礼をすることと同じ。そして、半永久的に残るネットにそういうことばを刻み込むということは、半永久的に神様と世間様のお役に立てるということ。うれしいことじゃない。

 情けは人の為ならずってことばがあるけれど、人に投げかけることばに関しても同じこと。結局はめぐりめぐって自分のところに返ってくるんだなぁ。なんつーか、ある種の等価交換っての?…ま、あくまで経験則だけど。

 ま、つまりは「ことば」ってのはそれだけ強力なんだな。地球上のあらゆる生命の中で、「ことば」を操れるのは人間だけ。より高いということは、それだけ神様に近いということ。大きな力ほど、使い方を誤ると身を滅ぼす。だけど、大きな力ほど、うまく使えばたくさんの人をしあわせにできる。

 だから、受け取った人が喜んでくれるような本物の「ことば」の美しさと、そのチカラに敏感になったほうがいいんじゃないか。そんなことを最近のネットを見ていて思う。

 以上、もうちょっと「ことば」のチカラを自覚しないと、人生棒に振るんじゃないかなって思えるような人をあまりにもたくさん見かけるんで、なんだか心配になって書きました。

 それはそうと、以下余談だがこんな歌が万葉集にある。

磯城島(しきしま)の
日本(やまと)の国は
言霊(ことだま)の
幸(さきわ)う国ぞ
ま幸(さき)くありこそ

 これは柿本人麻呂の歌だけど、日本がが誇るべきなのはこうした「ことば」への敬虔さを常に育んできた文化じゃないのかねぇ
。「靖国」だとか「嫌韓」だとか、そういう寝言をほざく前に、本当に誇るべき伝統とは何かを考えてみたほうがいいんじゃないのと思う人を多数見かける今日この頃。

 脚下照顧の心こそわれらが「国柄」じゃなかったっけ。
スポンサーサイト

コメント

これは

強力な釣りエントリですね。

というわけで釣られてみました

ぺろり

>ESさん

 まぁ、軽いジョークです。あんまりたくさん釣れてしまうと対処に困るかも。(笑)

 いやぁ、昨夜ひどい炎上のしかたをしているブログを見かけたもので、つい書いてしまいました。

私のブログは、日記系ブログに入ると思うのですけれど、やはり一種の心の吐き場所になっていると思うのです。そういうものも、あっていいと思う。
ただ、そうは見えないかもしれませんが、一応誰かが読むということは、意識しているのです。

人間、誰しも思わぬところで人を不快にさせているものだと思います。それは、避けられないこと。

汚い言葉を使っていなくても、不快になることはありますね。丁寧な言葉を使いながら、相手を罵倒している。そういうものもあります。

それでも、私はまだここに立ち続けたいし、いろんなものを見つめていきたいと思います。

たぶんね。。

リアルの世界では縮こまって何も言えなくて悶々としている人がネットへ来ると顔も素性もわからないから、思いっきり吐き出すんじゃないかな
書物やテレビなんかだとモラルとか、18禁とか取り締まるのに、ネットだとやりたい放題で、取り締まれないのでしょうかねぇ。。
見たくもないのに、クリックしてみたら、あぁぁ~(><)と思うのによく行き当たって、後味悪いことこの上ないですね。
その反面、丁寧にきれいに書いてあるブログやHPなんかに出会ったりすると、ネットも悪くないなって思いますね。

ののかさんの文章は

>ののかさん

 確かにある種の吐きどころなのかもしれないけれど、僕は美しいと思う。

 それは、やっぱりののかさんがいろいろなことを人のせいにしないからなんじゃないでしょうか。

 だから、ののかさんの場合、どんなにネガティブなことを書いていても、結果としてそれが自分との真摯な対話になっていて、読み手にとってはとても共感しやすい内容になっているのだと思う。

 結果として人を傷つけてしまう文章というのは、僕はある意味仕方がないと思う。

 問題は、そこに当初から悪意があるかないかじゃないでしょうか。たとえば、僕なんかもある種のコメントに対しては確信犯的に、嘲笑するようなレスを返したりするわけですが、それは決してほめられたものではないと自分でも思っています。

 …まぁ、もっともそこは僕としては、自分自身の精神衛生を常に最優先しているので、ご勘弁いただくしかないのですが。(笑)

>はんなさん

>リアルの世界では縮こまって何も言えなくて悶々としている人がネットへ来ると顔も素性もわからないから、思いっきり吐き出すんじゃないかな

 うん、それは僕も思います。

 そして、それはそれでいいと思うんですよ。なんていうかな、必要悪ってやつですか。

 僕は凡人ですから、時折そういう掃き溜め系のものを見てて楽しいこともあるんです。(笑)その玉石混合ぶりもネットの楽しさです。

 ただ、それは自分がそういう気分のときに探してそういうものにたどり着くから面白いのであって、たとえばトラックバックスパムとか意味不明コメントのような形でそういうものを押し付けられるのは、腸が煮えくり返るほど不愉快です。

 こういうのが嫌だからmixiとかが流行るのかもしれませんね。

まったくそのとおりです

>タンメンさん

 本当にそうですね。

 あなたのおっしゃるとおりだと思います。

 ただ、僕のポリシーとして、倫理と精神衛生が葛藤を起こした場合、精神衛生のほうを優先させるというものがあります。(こちらを参照 http://slumber365.blog2.fc2.com/blog-entry-187.html)

 だから、どうしても悪態がつきたいときは、確信犯的に徹底的に無礼な形でついてしまうのです。

 まぁ、はっきり言ってしまうと、あの時あなたと対話をするつもりにはなれなかったということです。

 感情的というよりも、自分の精神衛生のためかな。議論が噛み合う相手に見えなかったので、あまりあなたと関わりたくなかったのです。

 まぁ、だからといって、もちろんああいう風な悪態を確信犯的につく僕が悪いのです。

 ただ、タンメンさんも、もうちょっと元の文章を読んで、また言い方に気をつけて欲しかったなぁと思います。実際、らーめん→乾麺をみたとき、案外話せばいい人だったのかもしれないなぁとちょっと後悔したものです。

 それにしても、あれだけの罵詈雑言を浴びせられたにも関わらず、再びいらしてくださって僕の文章を読んでくださるのは、大変嬉しいことです。…これは皮肉じゃないですよ。

 閲覧ならびにコメント(しかも非表示というご配慮)、ありがとうございました。

えと。。。

タンメンさんらしき方へのレスですが、
>このコメントはブログ管理人のみ閲覧できます。
となってますが。。。

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://slumber365.blog2.fc2.com/tb.php/200-8419b7a2

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。