スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

リンダリンダ 

リンダリンダ/僕はここに立っているよ
B00005V8ZV
THE BLUE HEARTS 甲本ヒロト 真島昌利


Amazonで詳しく見る
by G-Tools

 
 ドブネズミが美しいのはなぜか。ドブネズミが優しいのはなぜか。なぜ自分はこの歌がこんなにも好きなのか。

 ひとつ言えること。うわべを気にしているうちは、人間は美しくもなれないし、優しくもなれない。

 ドブネズミ…太ったドブネズミは想像できない。こぎれいなドブネズミも想像できない。…多分、生きること、ただ生き抜くことに精一杯だから。精一杯に汚泥にまみれ、掃き溜めの中から餌をあさる。汚らしい…けれど、その姿には真実がある。そして真実があるところに美しさがあり、(「美とは真理であり、真理は美である」by キーツ)真実があるところに優しさがある。

 少しうわべを飾りすぎていた気がする。もう一度、自分の真実を生きてみよう。ヒロトのだみ声を聞きながら、そんなことを考えた。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://slumber365.blog2.fc2.com/tb.php/158-c2d8da62

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。