スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

民主党の代表候補についての雑感 

 前原誠司…顔が卑しい。小賢しい軽薄な人相。けっして頭のいい顔ではないし、表情から柔らかさを感じない。

 しかも、なんか、妙なものが憑いてる気が。あれはよくない。僕の知る限り、ああいう空気を漂わせた男はろくなことをしない。

 小沢一郎はあってはならない。彼が代表になってしまうと、自民党と差別化がはかれない。人物的にも、自信の割には、実績はいまいち。中途半端なプライドが、政治家としての大成を阻んでいる。

 菅直人も難しい。顔にゆとりがない。なんか、根本的なところでの自信のなさを感じちゃうんだよね。部下には欲しいけど、上司にはしたくないタイプ。

 なんていうか、みんな度量を感じないんだよね~。なにがあっても、上に立つ人間はおおらかな気持ちでいなくてはならない。少なくとも、そのフリをみせなくてはならない。でなければ、下の人間は懐かない。

 男は、彼があらわれた途端、場にサッと日が射し込むようでなくてはならない。ましてや、いま人びとは希望が欲しいのだ。民主党の三人…ちょっとオーラが暗いんだよなぁ。 こういう時代の政治家に要求されるのは、知恵と優しさに基礎付けられた陽性の冷酷さ。古来、陰気な人間が天下をとった例はない。

 民主党に限らず、なかなかこれはという人が見当たらないな~。これから発掘していかないと…。
スポンサーサイト

コメント

 前原は京都大卒。ただでさえ甘っちょろいぼんぼんである上に、あの松下政経塾にいた男。思うに、松下政経塾出身の政治家で一人でもこれと思われる人材がいるでしょうか?
 大宮から出ている枝野幸男なんかは辛うじて期待できるホープだと思いますね。弁護士出身、弁も立ち、頭もいい。薬害エイズ事件時に郡司篤晃を答えに詰まらせる質問をした唯一の国会議員でした。

 う~ん、松下政経塾出身者…そうですねぇ。あまりこれはという人は印象に残っていませんね。

 枝野幸男は確かに、よくも悪くも「まっとう」な人だなという印象を受けますね。ただ、ちょっと華が足りないかなぁという気も。でも、前原よりはマシかなぁ。

 昔の政治家に多かった、ある種の泥臭さというのでしょうか、そういう粗野なエネルギーを備えた人って、最近いませんね。

 僕としては岡田克也氏の今後が気になりますね。彼に関して言えば、顔そのものは必ずしも悪くない。(よくはないけど)これだけ徹底的な挫折を経験したわけですから、それを乗り越えられれば結構いい政治家になるんじゃないかなという気がするのですが。

コメントありがとうございます

民主党のこれからは大変注目しています。非自民の自分にとっては。今回の選挙では大敗してしまいましたが。確かに選挙戦術はうまくはなかったでしょう。失望もしました。ですが、マスコミの選挙の取り扱い方にはもっと失望しました。どうみても、アイドル候補者のお祭り選挙を取り上げているように思えました。マニフェストでいえば確実に民主のほうが上でした。マスコミは日本の未来をどう考えているのでしょうか?

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://slumber365.blog2.fc2.com/tb.php/135-d7b5ab36

河村たかし待望論

岡田氏の辞意表明後、民主党の代表選びが難航しているらしい。この人をこそ、という決定的な候補がおらず、前代表のお遍路さんとか悪役面の豪腕さんとかの名前が取りざたされている。「えーい、お前らまだわからんのか!」と一喝したくなる。そんな見飽きた顔を代表に据えた
  • [2005/09/16 00:52]
  • URL |
  • 玄倉川の岸辺 |
  • TOP ▲

民主党代表となった前原誠司って?

今度、民主党の党代表となった前原誠司という議員、出自はかの世が世ならの細川護煕率いる日本新党から、そして新党さきがけ んでもって民主党に合流し、ついにである日本新党ってのは、なんだったのか思い出せないが、新党さきがけはたしか「自民党」の保守リベラルを自称
  • [2005/09/18 08:41]
  • URL |
  • 「断想」    _since 2004 |
  • TOP ▲
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。