スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

レジ袋有料化? 大いに推進すべし 

Yahooニュース <レジ袋有料化>コンビニは反対文書を提出

 以下、全文転載。


 コンビニエンスストアなどが加盟する日本フランチャイズチェーン協会(FC協)は13日、容器包装リサイクル法の改正で経済産業省と環境省がレジ袋有料化を検討していることについて、有料化に反対する見解を文書で両省に提出したことを明らかにした。スーパーが加盟する日本チェーンストア協会がレジ袋有料化の法制化を求めているのに対して、無料化の継続を訴えるコンビニ業界の考え方の違いが明確になった。

 有料化反対の理由についてFC協は、コンビニには手ぶらで来店して買い物をする人が多く、バッグを持参する人がほとんどいない点や、弁当や総菜を電子レンジで温めて出すため、持ち運ぶためのレジ袋は欠かせない、としている。同協会は「レジ袋を薄くするなどの減量化の取り組みは進めてきた。今後、有料化に代わる対策がないか考えていきたい」と話している。


 まったく考慮する必要の無い反対意見ではないだろうか。大局観のない単なる企業エゴであることはともかく、ことあるごとに、頼みもしないのにレジ袋を渡す日本のコンビニ文化は、はっきり言って迷惑である。

 「コンビニには手ぶらで来店して買い物をする人が多く、バッグを持参する人がほとんどいない点や、弁当や総菜を電子レンジで温めて出すため、持ち運ぶためのレジ袋は欠かせない」

 まず第一に有料になれば、バッグやレジ袋を持参する人間は自動的に増えるだろう。エコロジーの観点からも、現在のような無駄遣いは言語道断であり、早急に改めるべきだ。それは、消費者の意識向上にもつながるだろう。ことあるごとに袋がもらえるのは生活の豊かさではなく、単なる浪費である。そんなにかさばるものでもあるまいし、レジ袋をひとつかふたつ持ち歩くことが、そこまで消費者にとっての負担になるとは考えられない。

 また、レジ袋の有料化がコンビニの収支にとって致命的な悪影響を与えるとは考えづらい。よって、仮にある程度の損益が発生する場合においても、その程度は公共の利益の観点から、受容すべきである。

 そもそも、頼みもしないのに自動的にレジ袋を客に渡すという日本のコンビニ文化そのものに、そうとうな無駄があると思う。はっきり言って、いらない場合がほとんどである。あとから邪魔になって、結局捨てる羽目になる。たとえばノート一冊、あるいはペットボトルを一本など、その程度の軽い買い物にもことあるごとにレジ袋を渡すのはどうかしている。とりあえず、うざったいので「袋は結構です」と買い物のたびにいうことにしている。

 だいたい、コンビニのゴミ箱を覗いてみるといい。とりあえず、大量のレジ袋が見えるはずである。その時点で、配られる必要の無いレジ袋が大量にあることは明らかである。

 とりあえず、各コンビニ会社は、そういうレジ袋の無駄遣いをまず切り詰めるべきであろう。それで浮いた費用を弁当や惣菜の値下げに転用した場合、それによって有料化による損益を補填することはできないのだろうか。
 
 だいたい、「今後、有料化に代わる対策がないか考えていきたい」…思わず失笑した。代案の欠如した反対…ようするに、立法側と問題意識の共有ができていない。ようするに内在性に欠けているという時点で、圧力団体による要望という以外はまったく意味の無い意見である。すくなくとも、同法案に対する有意義な批判ではないだろう。

 ゆえに、レジ袋の有料化に対するFC協の反対意見は黙殺すべきである。
スポンサーサイト

コメント

コンビニという業態

猫並です。興味深く読ませていただきました。
そもそもコンビニは扱う商品自体がプラスチックゴミと過剰包装の宝庫。
客がふらっと立ち寄ると言うと聞こえはいいですが、
コンビニはそもそもが使い捨て・食い捨て文化の上に成り立っている業態ゆえ、対案といっても有効なものがないのではないかと思ったりしました。

でも便利だしねぇ……。

>猫並さん

 確かにブツブツ文句を言いつつ、でも無くなったらマジで困るものっていったら、やっぱコンビニですよね。

 まぁ、結局抜本的な解決策というのは正直言って難しいでしょうね。同感です。ただ、とりあえず規制されるのが嫌ならば、自発的に無駄なところを削っていかないとどうしようもないのではないかということは思います。

 でも、本当に無駄が多いですよね。僕はヨーロッパ育ちなので、特にそう思います。

コンビニの袋

コンビニもスーパーも日本では自動的にビニール袋に入れてくれますが、アメリカではビニール袋がいいか、
紙袋がいいかと必ず聞かれます。
それは環境問題と持ち運びを考えてのことらしいです。
でも、日本の場合、紙袋にする資源が不足しているかもしれませんね。
コンビニやスーパーのビニール袋、かなり便利であることはたしかですけどね。

>はんなさん

 そうですね。確かに便利です。

 が、ある意味そういうものを便利、あるいはあって当然、みたいに思うようになってしまったのが、逆にある種の不便さなのかなって時々思います。

数年前、ウチの近所にコンビニができて非常に便利になりました。ゆっくり歩いて5分くらいの距離ですので、散歩がてらによく行きます。必ず My Bag を持って。
スーパーへ行くときも、スーパーのレジかごにぴったりのバッグを持っていきます。かごから袋に詰め替える手間が省けて便利。
この習慣がもっと普及したらよいのにと思います。

>asiangirlさん

 お~、素晴らしいですね!!僕の祖母もそれをやってます。やっぱり、昔の人のセンスとしては、やはりもったいないと感じるみたいですね。

 僕もこの記事を書いてから、責任(?)をもってれじ袋を持ち歩くようになりました。(笑)

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://slumber365.blog2.fc2.com/tb.php/12-a3e4929a

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。