スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

学術論文における略語一覧 

 
Anon. Anonymus 著作者不明
art. article (新聞記事ではなくて、法律その他の論文)
chap. chapter, 複数形 chaps. 
col. column, 複数形 cols.
cf. confer, compare
ed. edition(editorを表すこともある。複数形eds. ), edited by
fig. figure, 複数形figs
fo. folio, またはfol.
ibid またはibidem、同じ個所に(つまり、同じ著書、同じページにの意。同じ著書ながら、ページが同じでない場合には、op.cit,とした上、ページ数を付記)
i.e. (英語のテクストにおいて)exampli gratia, for example
infra below, 下記参照
l. line,複数形ll.(ラテン系言語では本、巻を意味する)
loc, cit. loco citato, in the place cited
MS manuscript, 複数形MSS
n. note, footnote, 複数形nn.
NB Nota bene, よく注意せよ
n.d. no date (ラテン系諸語ではs.d.)
n.s. new series
no. number, 複数形nos.
op. cit. opere citato, in the work cited of the same author
p. page, 複数形pp.
par. paragraph, 複数形 pars. §印も用いる。
passim here and there (著書全体に渡って頻出する概念であるため、ページが特定されない場合)
pseud. pseudonym, その著作者のものかどうか疑わしい場合
r.& v. recto & verso (奇数ページと偶数ページ)
sec. section, 複数形secs.
sic so, thus(引用された著者が書いたままに、の意。慎重さを示すため、または重大な誤りを反語的に強調する場合に用いられる)
supra above, 上記参照
s.v. sub verbo, sub voce, under the word
trans. translator, translated by
v. verse, 複数形 vv.
viz. (英語テクストにおいて)vindelicet, namely
vol. volume, 複数形 vols.
vs. versus, against
『論文作法』より
20050831160306
論文作法―調査・研究・執筆の技術と手順
谷口 勇 ウンベルト エーコ


Amazonで詳しく見る
by G-Tools
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://slumber365.blog2.fc2.com/tb.php/105-36cbd96a

-

管理人の承認後に表示されます

-

管理人の承認後に表示されます

-

管理人の承認後に表示されます

-

管理人の承認後に表示されます

-

管理人の承認後に表示されます

-

管理人の承認後に表示されます

-

管理人の承認後に表示されます

-

管理人の承認後に表示されます

-

管理人の承認後に表示されます

-

管理人の承認後に表示されます
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。