スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

いまウェブログを考える① ウェブログってなんだろう? 

 ウェブログをつけ始めて一年少し、気づくといつもこの問いに立ち返ってしまう。

 「ブログって何?」。

 もちろん、答えは人によって様々だろう。ブロガーの数だけブログはあり、そしてそれらはどれもユニークだ。ひとくくりに「ブログとはかくかくしかじかのものである」と安直にくくれるものではない。しかし、それら個々のブログの違いを踏まえたうえでも、すべてのブログに通じるひとつの「意味」が存在すると僕は思う。それは、ブロガーとして「書く」ということが何を意味するかということでもある。

 レベッカ・ブラッドはその著書、『ウェブログ・ハンドブック』において、ウェブログは1)「ブログ」、2)「ノートブック」、3)「フィルタ」という「三つの大雑把なカテゴリ」に分類することが可能であると述べた。ブラッドによると、「ブログ」とはおしゃべりのような感覚で綴られる「短文からなる日記」のようなものであり、その主題は書き手その人の日常生活であるようなサイトであるという。また、「ノートブック」とは、基本的に「コンテンツが長めであるという点」で「ブログ」と区別され、また「外的な出来事を記録するよりは自分の内的な思考を記録する傾向」にということだ。そして、三つ目の「フィルタ」とはリンクの紹介を主眼にして構成されているウェブログのことだ。つまり、ブラッドによると、ウェブログの主要な機能は大まかに上記の三つに分類できるという。もちろん、現実においてはそこまできれいに区分けすることは困難であるが、しかし少なくとも的外れな分類ではなさそうだ。

 しかしながら、一方でこういう形の区別が可能であるとしても、やはりウェブログとして共有するある種の本質があると僕は思う。かつて、シュガーレスゾンビさんはこちらの記事で、ブログをつけるということは「世界に自分を書き込むこと」であるということを書かれた。これは、名定義ではないだろうか。まさしく、どういう形での記事をアップするにせよ、ブロガーによって蓄積された個々の記事の総体は、結果として「世界に書き込まれたその人自身」そのものとなっているのである。実際、『ウェブログの心理学』においては、以下のような記述が見受けれる。

 ウェブログは、持続性のある個人としての存在を記録する場である。同じ名前で継続してサイトに記録を積み重ねていく行為は、その人の人となりや存在感を生みだす。じつはウェブログのもつ情報の信頼性の根本は、この継続性にあるといってもよいだろう。 p143~144


 したがって、「ブログって何?」という問いを考える際、どんなウェブログであれ、それは「世界に書き込まれたその書き手、その人自身」であるという性格を共通して持っているのではないだろうかということが言えそうだ。

 しかし、問題はそうした「ウェブログ」というメディアが、現在世界で果たしている役割であり、またどのような潜在的発展可能性を秘めているかということである。引き続き、この問題について継続的に考えていきたい。
スポンサーサイト

コメント

ブログについて

「ブログってなんだろう?」
何事もあまり考えずに飛び込んでしまう私は、ブログを始めるまで、また始めてからもブログについて深
く考えたことはありませんでした。
でも、最近考えるようになりました。ブログに書けば書くほどわからなくなりつつあります。
詩ばかり書いている私のブログはブログとしての機能を十分に生かしきれていないのではないか。
そんな気がするのです。
もちろん、ブログは自分の楽しみのためにするものですから、あまり定義どおりにしなくてもいいかなとは
思いますが。
そんなわけで、寝太郎さんにこうしてきちんと書いてもらうと、大変参考になるります。

>はんなさん

 はんなさんのブログは立派なひとつのコミュニティになっていると思いますよ。僕は思うのですが、まさしく「詩」にほぼ特化しつつあれだけの熱心な読者さんをひきつけるのは、すごいことではないでしょうか。いいコメントがたくさんあるなぁと、いつもはんなさんのブログを観ていて思います。これも、ブログならではじゃないでしょうか

 なんか、最近ますますブログの面白さにはまりつつあります。いろいろ、考えていくと、本当に果てしない…。

わたしはなんというか、gooのIDをもともと持ってたので、まあ遊んでみるか、程度で出発しています。

更新がおもしろくなってきたのは、人のをよく読むようになってからですね。
読みながら思考を刺激されたり、触発されたり。
そんな要素がかなり関係しているような気がします。

>Sさん

 確かに人のを読み始めると、本当にいままでと違った世界が開けて来て面白いです。

 僕もなんとなく友達に勧められて書き始めたのですが、そのうちコメントなどがつくようになり、そこから他の人のブログに遊びに行くようになりました。

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://slumber365.blog2.fc2.com/tb.php/10-e34b821e

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。