スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ぷらぷら上野 

 上野恩賜公園あたりは不思議な空間だ。ある種の聖域であることは間違いない。ただ、とてもごちゃごちゃしている。いろんな種類の生臭いエネルギーの雑居状態とでもいうべきか。東照宮があったと思うと観音堂があり、異界との断層のような稲荷神社があり、なぜかパゴダまである。それらの合間を路上芸人やら怪しげな出店が埋め、脇にはアメ横の喧騒がある。それでいてここは音楽ホールやら美術館、博物館が乱立する都内屈指の文化施設密集地だ。

 言ってみればここはエネルギーのるつぼだ。この渾然一体とした空気、異質な力が交じり合いそうでそれでいてそれぞれ独立して並存している面白さ。何種類もの異次元への断層と場の歪みが、ぷらぷら散歩しているだけであちらこちらに感じられる。ここはるつぼであり境界線。とてもエネルギッシュでいて少し怖いところ。そんなわけで、この不思議な街が自分はとても好き。
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。