スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

年始の祈りにかえて 

どうか優しさが地に満ちる豊かな一年でありますように

国家は貧しき者に生活の糧を
意志と力ある者には挑戦と繁栄の機会を与え
企業は人を切るのではなく
人を活かす道を行い
豊かな者は富を施し
強き者は守りを施し
優しき者は支えを施し
賢き者は導きを施し
たとえ何も持たぬ者でも、笑顔を施す

そんな慈愛に潤う優しい世となりますように

あなたの心に慈しみを
あなたの周囲に笑顔を
あなたのことばと行いの
ひとつひとつが光の種となり
あなたの大切な人びとの心に
10の10倍もの
豊かな実りをもたらすように
過去と未来を貫く優しき意志が
守り導いてくれますように
どうか守り助けたまえと
祈り奉る
スポンサーサイト

幸せになる覚悟 

幸せになるには覚悟が必要だ

「満たされない」をあきらめて
いまの豊かさを直視する覚悟

「言い訳」をあきらめて
一歩を踏み出す覚悟

「普通は」と「どうせ」をあきらめて
願い・夢をはっきりと認める覚悟

「評論家でいること」をあきらめて
舞台のスポットライトに酔いしれる覚悟

「意地で後ろ姿を追い続ける」のをあきらめて
自分を本当に大切にしてくれる人に応える覚悟

「いつか機会があったら」をあきらめて
手帳に一ヶ月後の週末の予定を書き込む覚悟

「どうせ誰もわかってくれない」をあきらめて
自分の気持ちと願いをきちんと伝える覚悟

「変わらない毎日」をあきらめて
すべてが変わり行くことが宇宙の真理であると認める覚悟

戻らない「昨日」に生きることを諦めて
今日一日を最高に幸せに生き切る覚悟

「明日」の心配をあきらめて
この食事の最後のひと口までを噛みしめ、味わい尽くす覚悟

今日、今日が紡がれる光の渦のただ中で
宇宙の呼吸に合わせてダンスを踊り
そして、
運命の大河に抗わず、と言って流されるだけでもなく
その流れに沿ってクロールを泳ぐならば

その者は、
自らを神に愛されし者と知るであろう

続きを読む

千手観音 

さえずり賑やかな霊山の11合目
腕で汗を拭いながら
木立を抜けると
千手観音の石仏がいらした

あらゆるいのちの
あらゆる呻き
声になるものにも
ならぬものにも
それらすべてにむけて
差しのばされた
一千の救いの手

私へ向けたものもあるのだろうか

いや、一本どころか
あれらはすべてかつて
私にさしのばされたものではなかったか
私にさしのばされているものではないか

太陽は私のために輝き
緑に一千、一万、億兆の彩りを与え
吸う息は深山の霊気を散らして甘く
吐く息は過去の雑音を天地に向けて解き放ち

いま私は限りなく

豊かで、身軽で、自由だ

あぁ、そして
いまもいままでも
いつも誰が助けてくれたではないか
みな、私の味方だったではないか
出会う人すべて
あなたの腕の一本一本だったではないか

いつも腕を差し出してくれた
あなたの慈愛に
なぜ気づくことが出来なかったのか

それは千本どころか
創生の昔から
万も、千万も、億、兆、京も
ずっとずっと
何回も叩いてくれた
カーテンを閉め切ったカビた部屋の
閉ざされた扉を

南無観世音

あなたは私を見捨てなかった

あぁ、私もまた
あなたの腕の一本になりたい

寂しさに苛まれる心の籠る
閉ざされた扉をたたく
一千の腕の一本になりたい

人の心 

 人の心とは何だろう。

 春風薫る草はらのうたたねが、突如吹きすさぶ風雨の修羅と化す。

 気が変わる。

 誰もがきっと気が変わる。

 くるくるくるくる、表情を変える。

 赤子にほほ笑んだ次の瞬間、10年前の屈辱をふと思い出し、鉛色の血流にため息をつく。

 善人と悪人がいるのではない。
 
 宇宙の混沌を映す鏡たちが互いを映しあっている。

音楽が帰ってきた 

音楽が帰ってきた

揺さぶられる心よ
歌うがいい
その鳴り響く喜びと
きりきりした寂しさを

そして刻め
天井の五線譜
その水晶の羊皮紙に

和声がよみがえり
音楽が帰ってきた
そして今度は
その一音一音を噛みしめ
愛しもう

終わらぬ曲はないものの
瞬間の響きに
永遠は宿るのだから

追想 

誰かの傍に居ることが幸せなのか
誰かが傍に居ることが幸せなのか

どちらにせよ

手放してはならない人ほど
いなくならないと気がつかないものだ

心のかけら 

心のかけらを探しています

いつかの夏の青空か
こみ上げる憎悪のおおもとか
渦巻く記憶の回廊の
どこかに落としてきたのだけれど
どこだかまるで
思い出せないのです

心のかけらが咽ぶたび
ひび割れた心が
震えます

だから今日も辛いのです
きっと明日も辛いのです

いまを一人で生きるため
あなたを憎まず生きるため
心のかけらを探してます
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。