スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

辞書・事典 

百科事典
    Wikipedia
      いわずと知れたオンライン事典。必ずしも学術的に信憑性があるソースとはいえないけれど、アバウトな知識が即座に必要なときは迷わずココ。

現代用語
    RNN時事英語辞典
      時事用語の英和ー和英辞典。論文執筆時や、英語サイト閲覧時にとても重宝します。


    IT用語辞典
      IT用語でわからないことがあったら…最近、ネットについて勉強しなきゃとよく思います。


辞書
    英独辞典
    羅英辞典
    英辞郎
      イチオシのオンライン英和ー和英辞書。その使いやすさと用例の豊富さ、親切設計は他の追随をゆるさないものがあります。

    Merriam Webster Online

      英英辞典と英語の類義語辞典。ある程度英語のできる方だと、英和辞典よりも類義語辞典を使ったほうがよいと個人的には思います。

    Thesaurus.com
      英語の類義語辞典。ただし、類義語辞典としてのコンテンツの質は、Websterに劣ると思います。


    その他
      語源由来辞典
        いろんなものの語源について。調べ物にも最適ですが、普通に暇つぶしになります。
スポンサーサイト

クラシック音楽 

クラシック音楽

総合

    ユング君のホームページ

      かつて別の記事でも紹介しましたが、ほとんどのメジャーな著作権切れのクラシック音楽の演奏がストリーミングで聴ける素晴らしいサイトです。会員になればダウンロードも可。個人的には、あらゆるウェブサイトの中でもベスト・オブ・ベストだと思ってます。クラシックが好きな方、興味がある方ぜひ一度はのぞいてみることをお勧めします。


    Music Access

      楽典のページ。各論については、ここよりも詳しいページは幾つかあるけれど、きちんと基礎的なことをすべて網羅しているという意味では、日本語サイトの中ではここが一番だと思います。何より、練習問題とその解答がとても充実しています。


    The Lied and Art Songs Texts Page

      クラシックの歌曲の歌詞の対訳のページ。英訳が多いですが、仏訳、独訳、スペイン語訳などいろいろあります。


    Werner Icking Music Archive
      デンマークの王立音楽アカデミーがバックアップしているサイトで、クラシックの譜面を無料でダウンロードできます。この手のサイトの中では、質・量ともに飛びぬけた充実ぶりでおススメです。


格安コンサート情報

    Wellpine Music Club

      クラシックの格安コンサートの情報満載のページです。 開演月日別、料金帯別・値段別で検索できてとっても便利。料金の幅は、無料から2000円まで。だいたい、1000円くらいが一番多いです。主にアマチュア・オーケストラのコンサートの情報が載っていますが、時折プロによる企画物も。要チェックです。


    Freude

      アマチュア・オーケストラのコンサート情報満載のページ。




J・S Bach関連

     J.・S Bach マタイ受難曲

      このページは本当に力作。かの大曲についての詳細な分析とMidiが中心。譜例やそのシーンごとの宗教画の画像なども散りばめられ、内容だけでなくヴィジュアル的にも非常に質が高い。また、マタイを聴くうえで知っておくと楽しいバロック音楽や、宗教音楽の基礎知識なども満載。インターネットの特性をよく活かした、本当に勉強になるサイトです。


    バッハの教会カンタータを聞く

      文字通り、バッハの教会カンタータについてのページ。解説もいいのですが、少ないながら著作権切れの演奏が聴けます。そのチョイスが実にいい演奏ばかり。


    J・S Bach Texts of the complete vocal works

      バッハの全声楽曲の歌詞の対訳です。ただし英語。ドイツ語のものって、言葉の構造や語彙が似ているので、かえって英訳したほうがわかりやすかったり、また「いい」訳になることが多いです。




ニュースサイト 

海外ニュース


国内


総合的ニュースサイト・オンライン雑誌 海外

総合的ニュースサイト 国内

参加型ジャーナリズム


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。