スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

柴田淳さんの新曲"Love Letter"を一部分だけ聴いた 

 聴き間違いがなければ、こんな歌詞。

いつかあなたが死んでいっても
私なら大丈夫
ずっと前から一人だった
あなたを愛した時から
たとえ私が先に逝っても
あなたなら何も変わらない
振り返らないで生きていけるわ


※試聴はこちら

続きを読む
スポンサーサイト

柴田淳 未成年 

未成年未成年
(2004/01/28)
柴田淳

商品詳細を見る


ぼくらはただ 気づいて欲しかっただけで
誰も何も 壊すつもりはなかった
耳をふさいでいる
固く目を閉じている
ぼくらを受け止められず 逃げ出した弱虫よ


 触れただけで血しぶきが飛びそうな傷つきやすい、しかし繊細で柔らかな熱い心。二度と戻らない10代のあの苦しさ。

 荒れ狂う激情を辺り構わずたたき付け、たくさんの人を傷つけた。どうしていいのかわからなかった。「愛おしさ」も「愛し方」も知らなかったが、とにかく誰かに受け止めて欲しかった。「こっちを向いて欲しかった」日々。

 だからこそ、「僕らにおびえている出来損ないの背中」に向けた彼らの魂は悲鳴を上げ、歌いかける。

続きを読む

柴田淳 Concert Tour2008 月夜Party vol.1 ~しばじゅん、アイスクリームからサニーへ~ 2008年11月25日 @東京国際フォーラム 或いは人生で4番目くらいに幸せだった夜について 

 っつ~ことで、ついに、ついに、ついに行っちゃいました、しばじゅんライブ@東京国際フォーラム。しかも、仕事休んで。(笑)

 もう、本当にこんな幸せな夜ってあるんだろうかってくらい幸せだった。
 
 人間柴田淳の真摯さに心打たれ、女性柴田淳のかわいらしさに痺れ、シンガーソングライター柴田淳の毅然とした凛々しさに背筋を伸ばす…そんな一晩。
続きを読む

柴田淳 ため息 

ため息 ため息
柴田淳 (2003/02/26)
DRM
この商品の詳細を見る



 おそらく正解というものはないのだろう。それでも、これでよかったのだろうか、自分は自分として生きているのだろうかと、そんなことを思わずにはいられない夜がある。
続きを読む

JUN SHIBATA -Live- "SECRET" 

JUN SHIBATA -Live- JUN SHIBATA -Live- "SECRET"
柴田淳 (2006/09/27)
ビクターエンタテインメント
この商品の詳細を見る



 圧倒された。

 そして、心の底から幸せな気持ちになった。

 彼女の歌声は一体なんなんだろう。暖かく、優しいじわじわが、心の隙間から染みとおっていく。
続きを読む

柴田淳 「紅蓮の月」 

紅蓮の月 紅蓮の月
柴田淳 (2006/07/26)
ビクターエンタテインメント
この商品の詳細を見る


 試聴はこちら

 玲瓏かつ妖艶、相反するはずのふたつの魅力が、月の歌姫、柴田淳の歌声では調和している。
続きを読む
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。