スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

オススメ! ブログの達人 

 ちょっと注目かもしれないのが、「ネットに転がってる有名ブログを拾ってくるんじゃなくて、じっくり読んで、本当に頑張ってるブログを紹介していきたい」という趣旨のこちらのブログ。

 オススメ! ブログの達人

続きを読む
スポンサーサイト

ネバー・エンディング・ブログ・ストーリー 

 なんていうんだろう…これって、本当に名作だと思うんですよ。

 相当風刺が効いてるし、主人公の名前もナニだったりするんですが…でも、ファンタジーとして素晴らしいんです。特に沼地の母のあたりなんかは、目頭が熱くなってしまいました。

 ってか、ここで自分が偉そうに論評するのすら畏れ多いって感じるくらい、胸に響くレベルの高い作品。

 これは、本当に読んで欲しい。

 特に、自分でもブログやってる方はぜひ。きっと、いろんな発見があるはず。


不備日報: ネバー・エンディング・ブログ・ストーリー
不備日報: ネバー・エンディング・ブログ・ストーリー その2
不備日報: ネバー・エンディング・ブログ・ストーリー その3
不備日報: ネバー・エンディング・ブログ・ストーリー その4
不備日報: ネバー・エンディング・ブログ・ストーリー その5
不備日報: ネバー・エンディング・ブログ・ストーリー その6

ネット右翼(仮)と呼ばれる連中に対する興味深い考察ふたつおよび実例ひとつ 

その指示対象の定義


* 政治に関わる右翼と俺の考える「ネット右翼」は別物
* 自分の意見と異なる主張をする者に対して、相手の考えが変わるまでコメントを続ける者
o それが政治的に左翼思考であっても、(俺は)ネット右翼とみなしていた
* 自分が直接コメントスクラムに参加しなくても、それを焚き付ける行為をする者
* 他人のサイトが「炎上」するのを見て喜ぶ者
* 単なる荒らしと異なるのは、コメントの際に意味不明な単語の羅列などは行わない事

ネット右翼にかわる何か別の言葉を考えた方がいいかもな


その思考回路についての考察

 どうも、この世界にはもうひとつのパラレルワールドがあって、そこでは毎日学校に行くと朝鮮半島に向かって土下座させられたり、行事の度に日の丸を燃やしたり、南京記念博物館が講堂に設置されているような偏向サヨク学校が存在しているんじゃないか?と思えてしまう。
 しかし、ネット右翼の脳内の学校は、そうなのかも知れない。

ネット右翼とコミュニティ



典型的な発想の一例


■原爆認定訴訟だってさ。


真面目な文章を書く 

 心に響くことばをネットで見つけた。

 この記事では良い文章を書くコツについて述べたいのではない。文法や語彙も重要だけれど、それ以前に忘れてならないことがあるのではないかということ。私自身は思いを込めた言葉を選び、誠意を込めた文章を書くことが大事なのではないかと思っている。文章に誠意を込めるとはどういう意味なのかというと…


 ユーモアを交えても軽薄にはせず、自分も他人もおとしめず、扇情的な言葉や侮蔑的な言葉は使わない。つまり真面目な文章を書くということだと考えている。ひとつの言葉にも考慮を重ね、何度も推敲し真摯に表現した文章ならば、たとえ数人にでも私の気持ちや私が考えたことは伝わっていくと信じている。そしてそんな手応えが、今の私にはある。

こころの風景さんより 言葉は相互理解のためにある
 

 どんな文章であれ、ネットで書くと言うことは人にことばを贈るということ。

 たとえ、純粋に個人的なひとりごとであったとしても、アップした先には訪れてくれる人がいる。

 このことを自分は忘れがち。

 だけど、それはWebで文章を書く以上、決して忘れてはならないことだと思う。

 こちらのエントリーは、そんなことを自分に教えてくれた。

ひとつの言葉にも考慮を重ね、何度も推敲し真摯に表現した文章ならば、たとえ数人にでも私の気持ちや私が考えたことは伝わっていくと信じている。そしてそんな手応えが、今の私にはある。


 うん、伝わりましたよ。ずきんと痛むくらい確かに、しっかりと。

 そんな書き手としての手応えを、自分も感じられるようになりたいもの。

 そういえば、先日の自分がここで書いている理由というエントリーで、心をこめて書く」という言い方をしたのだが、それについてはてブでこんなやりとりがあった。 

 「心を込めて書く」とはなんぞや。

 偉そうなことを言いつつ、あまりまじめに考えてこなかったようだ。質問していただいたおかげで気づけた。本当にこういうコメントは嬉しい。

 で、考えた末に

もったいぶった難しい言葉は言い換え、無駄を限界まで削り、伝えたいことがより伝わりやすくなるにはどうしたらいいかと言うことを工夫し抜くこと。つまり伝わりやすさを突き詰めることだと思ってます。


 ということを申し上げたのだが、正直、少しもやもやしていた。間違ってはいないまでも、何か核心を逸れているような気がしていた。

 そんな心境でいたところ、こころの風景さんの「真面目な文章を書く」ということばに出会った。「あぁ、このことばを探していたんだなぁ」と、ストンと腑に落ちるものがあった。

 「ことば」を送り出す先には「人」がいる。

 受け止めてくれる「人」がいる。

 本当にありがたい。

 だからこそ、精一杯愛情を注ぎ、時間をかけ、いまの自分の最善を送り出すことを心がけなければならない。

 そんなことを教えてくれた、素晴らしいエントリーでした。こころの風景さん、ありがとう。

今日の面白い記事 

 今日はずっとネットサーフィン。

 というわけで、記事はお休み。

Myブログ軍師

 いろいろ打ち込むとおもろい。

ナザレのイエスだけどなんか質問ある?

 すさまじいレベルの高さに脱帽。

U.gEn.FujitsU++ - 頼むから新卒は高学歴の奴を採用してくれ

 大反響。高学歴ってったって、所詮は市場活動のためのツールとしての品質保証です。

おれがmixiを嫌いな理由

 なるほどね。共感はしないけど、その感覚は理解できる。

竹原慎二のボコボコ相談室がやたらと面白い 

 竹原慎二のボコボコ相談室というのが最近話題になっている。やたらと面白い。

 めちゃくちゃなようでいて、かなり真剣に答えているのがわかる。

 しかし

Q やりたいことがみつかりません

A しらねーよ

 には失笑。

Round.1 同僚のサボりが注意できません。
Round.2 上司や先輩が仕事を教えてくれません。
Round.3 上司が認めてくれません。
Round.4 レベルの低い先輩達にウンザリです。
Round.5 やる気の原動力を教えてください。
Round.6 給料が不当に少ない。転職すべき?
Round.7 チョロい社会に絶望してます。

My 拍手~最近ネットで面白かった記事~ 

 ちょっと今日は書くモチベーションが湧かないので、お休み。

 いくつか、最近面白いと思った記事をご紹介。


続きを読む
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。